愛犬のこと

2021♪

愛犬もものページ

    今はわんちゃんを飼うご家庭も
  随分増え生活を共にする
          という感覚が自然になってきています。

      私達にとって愛犬ももの存在は
心の癒し・・・・。     
        もものいない、犬のいない生活は 
考えられません。
       ぜひ是非わんちゃんと共に暮らす
生活の良さを、一人でも
多くのかたに
     知っていただきたいです。
       

  
    
  
   

   愛犬のこと
       私達夫婦には子供がいません。
       なので、愛犬ももは家族同様、もしくは、それ以上
       の存在です。

流れ葉スキー場のリフト♪一番乗りしちゃいました"^_^"

       ももは(本名は百です、がHP上分かりにくいので、
       ももで記載します)
       ゴールデンレトリバーと雑種のミックス犬。もちろん女の子。
       今年2007年8歳になりました・・・。


       名古屋近郊に住んでいた頃、主人が、保健所に入れられる
       直前のももを引き取りました・・・・。

       私は犬を飼ったことがなく、いきなり、「飼うぞ〜」と連れてこられて、
       『どうやって??無理だよ〜〜』とガリガリのわんこを見て、
       主人の勝手さに、腹がたっていました・・・。

       仕事も朝から晩までしていたし、その頃はマンションに暮らしていたので
       あまりにも無謀でしょ・・

       でも、主人が、お前にはこの子が必要だ・って
       ひかなかったんです。
       
       私も仕方なしに、知らないよ〜とか言って、一日中、マンションの
       玄関の踊り場につないでいました・・。(その頃は、部屋で飼う
       なんて汚いし〜って思っていました(-_-;))

       でもそんな状態にももが、きれました。

       ある日突然いなくなっていたのです。

       三日三晩探しましたが、いないのです。
       今思えばあれが、初めて、モモに対する想いの変化でした。

       泣いて泣いて、ごめんね〜〜って叫んで・・・。(遅いって(-_-;))

       ももが、遠くから私の心を感じてくれたんでしょうか。

       引き取り先の居酒屋さんのママから「ももちゃん雨にぬれて
       うちに来たよ〜」と電話が入ったのです。

       初めて、ももの命の大切さを痛感した事件でした。

       それ以来、というか、一日一日ももへの愛情が深まり、
       一年もたつと、ももを溺愛するようになっていたのです。
       (今思えば一年もかかったのか!と情けなくなりますが・・)



       田舎に来ようと思ったのも、ももにとっても絶対いいだろう
       と思ったのも1つにあります。
    
       案の定、名古屋近郊にいた頃は、
       食が細くてガリガリにやせたわんこでしたが
       今はストレスゼロ!で、おいしい空気とお水
       のおかげか、2`も太ってしまいました。

       もちろん散歩は今まで以上に野山を
       駆け回り動いてる分、
       食べる食べる!!
2006年12月大好きな冬です♪雪は少なめです。
まだまだこれからですが。



       ちなみに名古屋では、
       水道水は飲ませられず一度沸騰させ、冷やしてから
       あげていましたが、今はもちろん水道や、
       川の水!!

       動物は本当に素朴で正直な生き物なので
       命にとってはやはり、自然に囲まれて
       生きることが無意識にも良さそうです。
 
       私達家族(義親も含めて)はもものお陰で、
       より穏やかな生活を送れています。


2006年8月。いつもこんな感じ(^_^)


       それは、犬の魂(動物はみんな?)程、きれいで、
       純粋な魂の持ち主はないからです。

       心がまっすぐで、人が大好きで、優しくて、甘え上手で癒し上手。

       (おじいちゃん、おばあちゃんは、毎日モモに癒されているようです......)
       もちろん私も・・・・。

       たぶん、人間のもつ心のいい所を全てかき集めたような魂
       ・・・それが犬です!
 
        お世話が大変だと思って
        なかなか踏み切れないという方、ご安心ください。

        1週間、いや私のように、非情で、一年かかる人も
        まれにいるかもしれませんが(^_^;)
        もすれば、犬に癒されている自分に
        びっくりされると思いますよ。
       
        そして、するなと頼まれても
        ワンちゃんから離れられない(笑)本当です!
        なぜなら・・・・・
 
       犬は人の心を全て包み込み受け止めてくれるからです。
 
        是非、田舎暮らしを始められたら、犬を飼って
       一緒に暮らしてみてください!
       もちろん、田舎じゃなくてもです!
 
        最近では、犬も一緒に泊まれるホテルやペンションカフェなど、
        たくさんありますよね。

        私も、ももと泊まれるホテルに年に数回ですが行く様になり
        横浜に住む、ご家族と知り合い仲良くさせてもらったり・・・。











横浜に住むシェパードのコニー君。長野のあるペンションで知り合いました。隣の方が飼い主のまどかさん。犬を通して友情が芽生えました!












        ワンちゃんを愛する人に悪い人はいない、って
        本とに思ってます。
 
        私達も来春あたりにもう一匹・・・・・・・・
        と考えています。楽しみ〜〜!!






ちょっとお恥ずかしいんですが・・・^^;



メニュー
 
   トップページ

  人生の転機

  田舎に来る前の生活

  田舎で仕事
 
  田舎の家

  夫婦のこと
 
  愛犬のこと

  同居のこと

  便利さとは

   神岡町のこと

  ご近所付き合い
    友達のこと


  祈りのある生活

  祈り 嫌悪するとき

  恥をきにするとき

  姑のこと
 
 
  プロフィール
 

相互リンクについて
















































































































































































































































































Copyright (C)  All Rights Reserved